ブルーレイ オーサリングDVD オーサリング 会社

ブルーレイオーサリングとは

DVDに代わる次世代の光ディスクとしてハイビジョン映像の記録が可能なブルーレイディスク。制作したハイビジョン映像をブルーレイディスクに記録するために必要な作業工程の一つ。それがブルーレイオーサリングです。

例えばPlayStation3を始めとする再生機器にブルーレイディスクを挿入した際、すぐにハイビジョン映像を再生したいのか、またはメニュー画面を表示させたあと、再生ボタンを押して初めて映像が再生されるようにしたいのか。

一言で「ブルーレイを作る」と言っても、上記のようにディスクを入れた際の動作が異なる様々なブルーレイディスクが存在します。

その様なディスクの動作を指示するための工程を「オーサリング」といいます。

DVD オーサリング 会社

【PAL】

  • 1920×1080ピクセル 25fps
  • 1440×1080ピクセル 25fps
  • 1280×720ピクセル 50fps
  • 720×576ピクセル 25fps

【NTSC】

  • 1920×1080ピクセル 29.97fps
  • 1920×1080ピクセル 23.976fps
  • 1440×1080ピクセル 29.97fps
  • 1440×1080ピクセル 23.976fps
  • 1280×720ピクセル 59.94fps
  • 1280×720ピクセル 23.976fps
  • 720×480ピクセル 29.97fps